忍者ブログ
2019.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

主に週刊少年ジャンプの批評を行っています。 中身は通信簿的な内容です(*'▽') その他、ジャンプに関する情報があれば、都度更新していきます。

2019年10月18日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年01月07日 (Thu)
こんばんはホカです(*'▽')


引き続きネクストの批評を続けていきます(*'▽')


 今回の作品は阪口亜紀先生の「Dancing ReD」です!


・率直な感想
 面白かったです!

序盤にレベッカの色々な表情を描きまくってからの、終盤の戦闘シーンの表情はギャップがあってすごく良かったと思います(*'▽')

あとは女性の絵がすごく可愛かったです!愛でたくなりますねー笑
 

・良かった点
 序盤のレベッカの明らかなツンとデレは、読んでで楽しい気分になりました!

最近はツンデレが浸透しすぎているせいで、「ツンデレかよ!」とツッコミ待ちをするような描写が多い中(例えが下手くそですいません笑)、保護者つきのツンデレは新しい手法で面白かったです(^^♪

後、レベッカの表情が豊かすぎるのも、楽しく読めた要因の一つかもしれませんね(^^)/


 ダンテをまとったレベッカの姿が美しかったです!
そして、ダンテの過去回想丸々1ページがありましたが、この1ページだけですごい色々伝わってくるように感じました!
全体的に絵がきれいで見とれるシーンも多く感じます('ω')
    
・悪かった点、課題点
 敵のキャラデザがビミョーでした(;・∀・)

機械描くのが苦手なのですかねー?


 戦闘シーンの動きがあるページが全体的に見にくいです。

全ての線が太いので、もっと線に抑揚をつければ見やすくなるんじゃないかなと思いました。

ちなみに僕は漫画の技術に関しては素人なので、他に課題点はいっぱいあるのかもしれませんが、動きのある絵について色々指摘することはできないんですけどね( ;∀;)
  
  
・連載で見たいかと言われたら・・・
 連載で見たいですねー(^^♪

最近はこういう無邪気な主人公と世話役の相棒という設定の漫画があまりないような気がするので、このまま連載に向かってほしいです(^^♪

話も広げやすいし、連載してもネタ切れになることはないと思います!

あとは、もっと魅力のある敵キャラが登場することを期待しています(^^)/

以上!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.21No.20No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13No.12No.11
プロフィール
HN:
ホカ
性別:
男性
趣味:
ジャンプ読むこと、プロ野球、ポルノグラフィティ
自己紹介:
日々の出来事やジャンプ批評を主に綴っています。
よろしくお願いします(*'▽')
P R