忍者ブログ
2019.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

主に週刊少年ジャンプの批評を行っています。 中身は通信簿的な内容です(*'▽') その他、ジャンプに関する情報があれば、都度更新していきます。

2019年10月18日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年01月02日 (Sat)
こんにちはホカです!
あけましておめでとうございます(^O^)
昨年の12月からスタートしたブログですが、今年も宜しくお願い致します。


 では、2016年の1発目は、前回の続きでジャンプネクストの「ブリキライオン」を批評していきます(^^)v


 絵柄見たことあるなーと思って作者を調べたら、「恋愛銀河区川壮」の作者じゃないですか!

あの読み切りは僕も好きな作品だったので、この作者の名前は覚えておきましょう!


 それでは中身の方。

 設定は違えど、恋愛銀河区石川壮と似たような展開でしたね。

 両想いでお互い同じような境遇の男女が、アンジャッシュのコントばりの勘違いを繰り返していく感じ。

 こういう展開は面白いのですが、正直前も同じ絵柄で同じ展開見たなーと思いました。


 ギャグは相変わらず秀逸でしたねw
 喫茶店のシーンで抱き寄せてからの顎クイだと勘違いする女子二人。笑えましたw

 ジャンルとしては恋愛&ギャグかな。バトルシーンが多いけど、ギャグをするためにバトルが必要といった感じでしょうか。


 惜しいところは、やはり同じ展開だからどこかで見たことあるなーと思われたら終わりという点だと思います。


 あと、敵の登場1回目で武器を打ち落とす2人と、後半の大勢の敵を一蹴するシーンがほぼ一緒というのは良くないですかねー。

バトルシーンの引き出しが少ないのでしょうか。

主人公とヒロインの関係を深く書くために、バトルはあっさり終わらせるしかなかったのかもしれませんが、もうちょっとバトルも細かく書いて欲しいと思いました。


 連載で見たいかと言われればビミョーなところです。
 もし連載するなら、読者は「この展開どこかで見たことある」と思ってしまう可能性があります。

 ですが、ネクストでの掲載のため、読者が大勢いるとは思えませんので(石川壮は本誌で読み切りやってしまいましたが)、まだ新鮮にこの展開を見てくれる読者はいると思います。

なので連載して人気になる可能性もあります!(^o^)
初めてこの話を見る読者にとってはウケると思いますので!

それでは以上!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.14No.13No.12No.11No.10No.9No.8No.7No.6No.5No.4
プロフィール
HN:
ホカ
性別:
男性
趣味:
ジャンプ読むこと、プロ野球、ポルノグラフィティ
自己紹介:
日々の出来事やジャンプ批評を主に綴っています。
よろしくお願いします(*'▽')
P R