忍者ブログ
2019.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

主に週刊少年ジャンプの批評を行っています。 中身は通信簿的な内容です(*'▽') その他、ジャンプに関する情報があれば、都度更新していきます。

2019年08月25日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年01月21日 (Thu)

週刊少年ジャンプ2016年7号通信簿!

続きましてワンピースの感想を綴っていきます(*'▽')


 久々にサンジのギャグが面白かった笑
長年見なくなると、サンジの女好きも笑えて来るんですね(; ・`д・´)

てかサンジはメスなら獣でもオッケーなんかw


 そして、ビックマム海賊団と遭遇。
ペコムズめっちゃいいやつやん!と思っていたら、ここでしゃしゃり出てきたのが最悪の世代?の”カポネ・ギャング・ベッジ”(で合ってましたっけ(;・∀・))


シロシロの実って実際強いんですかね?
敵が大勢いるとどうしても雑魚に見えてしまいます( ;∀;)
1人1人ちゃんと実力はあるんでしょう!




そして・・・最後のコマで・・・


ついにサンジの本名が判明!!!

これは最近ワンピースの話についていけなくなっていた僕でも、今後が非常に楽しみ!!(*'▽')


さて、今後どうなっていくのでしょうかね?

今回の「ティーパーティー」のメインは結婚式と言っているため、今までにも何度かティーパーティーがあったんでしょうね。

なんとなくティーパーティーって天竜人にゴマをするためにやってるような気がします。
サンジを捕まえて無事結婚式を済ませることができたら手柄がもらえるとかそんな感じなんか?

最後のサンジの顔はシャーロット家のことをよく知ってそうですね。
めっちゃブサイクって知ってるから結婚したくない!みたいなギャグ展開は嫌ですよ笑


以上(*'▽')

拍手[1回]

PR
2016年01月18日 (Mon)
こんばんはホカです(^^)/


時の流れは速く感じるのにジャンプを2週間待つのは結構辛いです(;・∀・)笑
やっと読めた!(^^♪


では早速批評をやっていきましょう!
まずはハイキュー!!から(^^)/


遂に決着でしたね!いやあ長かった!!すごく長かった( ;∀;)

長かった分、結構くるものがありましたね。

まずはみんなの喜ぶシーンの前に谷地&月島兄!!


感動の前に小さいギャグをありがとうございます(; ・`д・´)


3年生は努力がやっと報われたね( ;∀;)
まだこのメンバーでバレーができる!って思っているのかも。

そして白鳥沢の面子は・・・。
意外とあっさり。

泣くけど、下を見てる暇はないって感じで。

特におかっぱの人は号泣してたけど、次のコマでは涙をこらえて、、、

そして監督のセリフ後は、もう次に進もうという強い眼差しに変わっていましたね!(^^)!

さすがは王者!

 



そしてツッキー(; ・`д・´)

監督からはMVPだと言われても慢心せず、反省するのは流石ですが、
自分を褒めることも大事だよ(´・ω・`)

そんなツッキーにフォローを入れてあげるのが山口君の役割でしたが!?


自分をカッコ悪いって思っているツッキーに対して優しい言葉はかけず、あえて強い言葉で鼓舞する山口君( ;∀;)
月島君の扱いが最近分かってきたんですかね?笑

これからツッキーの扱いがひどくなっていくのが楽しみです笑


そしていよいよ全国ですね!

梟谷と音駒との公式戦非常に楽しみ!

以上(^^♪

拍手[1回]

2016年01月17日 (Sun)

こんにちはホカです(*‘∀‘)

 今回は3章の最終ゴールである多人数戦略バトルの魅力について語っていきたいと思います!

 特に緊張感のある多人数バトルを演出していたのが、コミックス6~10巻に収録されている「VSアフトクラトル」です(^^)/

 この戦いでは、地球のトリオンを奪って自分の星の勢力をアップさせようとして、アフトクラトルという星が地球に攻めてきてくる話です。

 要するに、トリオンを体内に宿らせている人間を捕虜にしようと考えているわけですね|д゚)


 アフトクラトルは、強敵を様々なところに配置させて人間をさらおうとしますが、そこに集団でボーダーの方々が戦いにきます。

 様々な場所で緻密な戦いが繰り広げられていますが、場面の展開が早すぎることと、並行して様々な場所での戦いを描いているため、読者には目移りしてどの戦いがどうなっているのか追いつくのに必死だったかと(;・∀・)


 そして様々な場所で戦いが終結する中、戦える全ての人間の標的がラスボスに変わり、全ての点が線になるシーンは鳥肌もの!!


 ↑ 画像4.1
ワールドトリガーでも人気のあるシーン。全然違う場所にいる二人が、最後に同じ標的に向かって攻撃を始めるコマです!
怒涛の攻撃の始まりを告げる熱いシーンですね(*'▽')



↑ 画像4.2
援護射撃をするシーン。ここで敵側のボスは目くらましだと分かっており、本命はユーマ(画像4.1の右の人)の攻撃だと分かっていたので、そこを気にしていたのですが、


↑ 画像4.3
ここで予知していなかった飛ぶ斬撃!障害物関係なしの三輪(画像4.1の左の人)の攻撃が炸裂!!


↑ 画像4.4
最後にユーマの攻撃でフィニッシュ!!!
ここまでの怒涛の展開は鳥肌やばいです(*^_^*)


VSアフトクラトル戦。気になる方は是非単行本をチェックしてみてください!

最後のシーンだけでなく、多人数で強敵に立ち向かう戦闘が多数描かれており、必見ですよ♪


 さて、次回はランク戦での多人数バトルについて書いていきたいと思います。
VSアフトクラトルは強敵にどう立ち向かうかが描かれておりましたが、ランク戦は同じ条件で実力が拮抗している者同士の戦いとなっておりますので、より戦略が大事だと分かるシーンが多いですよ(^^)/

ではまた次回!

拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  →Next
プロフィール
HN:
ホカ
性別:
男性
趣味:
ジャンプ読むこと、プロ野球、ポルノグラフィティ
自己紹介:
日々の出来事やジャンプ批評を主に綴っています。
よろしくお願いします(*'▽')
P R