忍者ブログ
2019.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

主に週刊少年ジャンプの批評を行っています。 中身は通信簿的な内容です(*'▽') その他、ジャンプに関する情報があれば、都度更新していきます。

2019年11月23日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年01月03日 (Sun)
こんばんはホカです!

 引き続きネクストの批評会していきます。

 今回の作品は冴豆祐人先生の「死後看護師御影」です(^O^)


・率直な感想
 あまり面白いとは思いませんでしたねー(^_^;)
魅かれるシーンといえば、ホラーシーンがちょっと怖いくらいで、それ以外はあまり・・・


・良かった点
 先ほども描きましたが、ホラーシーンがちょっと怖いくらいですね。北川さんが陸上部の立木君にぶら下がっている見開きは良かったかなと思います。

 バトルが主流の話ではないので、バトルシーンがあっさり終わったのは良かったです。

 
・悪かった点、課題点
 北川さんが明らかに今回の敵だということが見え見え。もしかして北川さんと思わせといて別の人が?と考えましたが、普通に北川さんが敵でしたねw


 序盤は御影の自己紹介、どんな人なのかを描いておりましたが、ページ数を使った割にはギャグも面白くない。

あと、もっと死後看護師としての誇り!みたいな展開があった方がよかったのではないかと思いました。

「苦しむ患者を放っとけと?」とか「羽根は死後看護師の証あんです」のセリフをもっとコマ使って詳しく書いた方がいいと個人的には思いました('ω')


 医師が「彼が陸上を続けるのは無理だろう」と言うシーン。御影に話しているところをうっかり立木君が聞いてしまったみたいなシーンに見えましたが、次のコマでは病室にいる・・・。

このシーンの繋がりが分かりづらかったです(;・∀・)


・連載で見たいと言われたら・・・
 この内容だったら魅かれるところが少なかったので、あまり連載では見たくないですかねー。
絵は上手かったので、もっと色々改良の余地があるかと思います!

以上!次回へ続く!

拍手[1回]

PR
2016年01月03日 (Sun)
こんばんはホカです!

 お昼にブログ書いてたら誤って全ての文字を消してしまいました(^_^;)
 気を取り直して書き直していきまーすw


 今回の作品は谷本達哉先生の「平和マシン」です!


・率直な感想
 非常に面白かったです(^O^)
 しかし、若干ナルトと似たような感じでしたね(^_^;)


・良かった点
 キャラの笑顔が良かった!やっぱり笑顔が一番ですね!

絵が上手というわけではありませんでしたが、キャラクターに魅力がありました。


 序盤のハチとマコトの関係性の描き方が非常に上手く思えました♪

この短いページでハチとマコトの関係性が分かる日常パートを読めたおかげで、感情移入することができました(^^)v


 終盤の展開が感動!
「明日の集合時間8時だってよ」と「私ってハチのこと好きだよね」のセリフは見事な伏線とミスリードになっていたと思います!(^^)!

完全に騙されましたよw
だって「私ってハチのこと好きだよね」は、明らかにマコトが言っているように聞こえるじゃん(/_;)


序盤のマコトニナールを終盤の展開に生かしていてすごく良かったです!


・悪かった点、課題点
 前にも書きましたが、展開も絵もナルトっぽいですね(^_^;)

 そして絵がちょっと荒々しい。キャラはいいと思うのですが、メカを主役にして話を書くなら、機械類をもっと魅力的な絵にしないといけないと思います!


・連載で見たいかと言われたら・・・
 めちゃめちゃみたいです!
発明をテーマにした話は、今までにありそうであまりないような話なので読めることを楽しみにしてます!

 なかなかキュンキュンできる展開も書けるし、メカという男心をくすぐるような話にも広げられるし、キャラが生き生きしてるので読んでて元気になりますよね(^O^)

 感動話を描ける力があるので、連載になることを楽しみに待ってます!!

以上(^^)v

拍手[0回]

2016年01月02日 (Sat)
こんにちはホカです!
あけましておめでとうございます(^O^)
昨年の12月からスタートしたブログですが、今年も宜しくお願い致します。


 では、2016年の1発目は、前回の続きでジャンプネクストの「ブリキライオン」を批評していきます(^^)v


 絵柄見たことあるなーと思って作者を調べたら、「恋愛銀河区川壮」の作者じゃないですか!

あの読み切りは僕も好きな作品だったので、この作者の名前は覚えておきましょう!


 それでは中身の方。

 設定は違えど、恋愛銀河区石川壮と似たような展開でしたね。

 両想いでお互い同じような境遇の男女が、アンジャッシュのコントばりの勘違いを繰り返していく感じ。

 こういう展開は面白いのですが、正直前も同じ絵柄で同じ展開見たなーと思いました。


 ギャグは相変わらず秀逸でしたねw
 喫茶店のシーンで抱き寄せてからの顎クイだと勘違いする女子二人。笑えましたw

 ジャンルとしては恋愛&ギャグかな。バトルシーンが多いけど、ギャグをするためにバトルが必要といった感じでしょうか。


 惜しいところは、やはり同じ展開だからどこかで見たことあるなーと思われたら終わりという点だと思います。


 あと、敵の登場1回目で武器を打ち落とす2人と、後半の大勢の敵を一蹴するシーンがほぼ一緒というのは良くないですかねー。

バトルシーンの引き出しが少ないのでしょうか。

主人公とヒロインの関係を深く書くために、バトルはあっさり終わらせるしかなかったのかもしれませんが、もうちょっとバトルも細かく書いて欲しいと思いました。


 連載で見たいかと言われればビミョーなところです。
 もし連載するなら、読者は「この展開どこかで見たことある」と思ってしまう可能性があります。

 ですが、ネクストでの掲載のため、読者が大勢いるとは思えませんので(石川壮は本誌で読み切りやってしまいましたが)、まだ新鮮にこの展開を見てくれる読者はいると思います。

なので連載して人気になる可能性もあります!(^o^)
初めてこの話を見る読者にとってはウケると思いますので!

それでは以上!

拍手[0回]

Prev6 7 8 9 10 11 12 13 14  →Next
プロフィール
HN:
ホカ
性別:
男性
趣味:
ジャンプ読むこと、プロ野球、ポルノグラフィティ
自己紹介:
日々の出来事やジャンプ批評を主に綴っています。
よろしくお願いします(*'▽')
P R